長岡造形大学
造形学部視覚デザイン学科
青木 崚さん

Q. どんな制作活動をしていますか?

タイポグラフィ中心に、Webから紙媒体まで幅広くデザインしています。

Q. フォントの感性が“ON”になった瞬間

Macを初めて触って、Helveticaやヒラギノ書体など美しい書体を手元で見たときにスイッチが「ON」になったと思います。 それからはもう、街中のいろいろな文字を見ては「ON」になってばかりです。

Q. 好きなモリサワフォントとその理由

「ゴシックMB101」。
ユーティリティプレイヤーな優等生。

Q. あなたから見た、この学校の先生って?

多方面の分野に頼れる先生がいることで、三者三様のアドバイスが貰えることが楽しくもあります。
個性豊かで気さくな先生ばかりなので、気軽に相談できます。

Q. スイッチが「OFF」になる瞬間

小さい頃から好きな野球中継を観ているときです。最近はスマホでも見れるので、お風呂に入りながらゆっくりみています。

Q. これからチャレンジしたいこと、興味のあること

Webなどのデジタルから、紙媒体などアナログ、はたまた街中のサインまで、タイポグラフィを武器にひとつのデザインシステムをつくってみたいです。 欧文書体も大好きなので、欧文組版や和欧混植なども追求してみたいですね。今年の新書体のA1ゴシックとCitrineの混植もはやく試してみたいです。