私は、文字の「かたち」の面白さに注目して、クリエイターを目指す友人たちに、フォントの一部をつかって絵をかいてもらう企画を考えました。

今回のお題は、漢字の部首、「れんが」の点です。

ただの点かと思いきや、さまざまな見方が生まれました。悪魔の角に見立てるアイデアなんてお見事です。

使用したフォントは「リュウミンB-KL(MORISAWA PASSPORT アカデミック版収録)」。絶妙なバランスでやわらかな美しさを持った書体です。

一般に言葉を表現する手段として使用されるフォントですが、文字の一部分をとってみても、形そのものに魅力がつまっています。 ふだんと違った角度から書体を眺めてみると、あたらしい発見があるかもしれません。

(担当:モリパス部 盧 安莉)


この企画は、FONT SWITCH PROJECTのオフィシャル学生メンバー、「モリパス部」の学生が担当しています。