東京デザイン専門学校様と株式会社モリサワが、「フォントの感性を“ON”にする」コラボレーション企画を行いました。

今回のテーマは、学生をターゲットにした「MORISAWA PASSPORTアカデミック版のCM」を作ってもらうこと!SNSなどで身近な「動画」で、多くの人にフォントの魅力に気がついて欲しい、という思いを伝えます。
最も魅力が伝わるCM作品は、実際に広告動画として使用させていただきます!

まずは、フォントの魅力を伝えてもらうために、セミナーを受講。
その後は、自分で考えたオノマトペを好きなフォントで発信できるサイトonomatype(オノマタイプ)を利用し、書体を観察して選ぶ体験をしていただきます!
どんな書体がぴったりか、自分の言葉で説明する訓練になったはず。

中間発表では、絵コンテや企画書を元に、動画の流れを説明いただきました。
書体の選択は伝えたいメッセージに合っているか?
などのアドバイスを受け、よりメッセージが伝わるCMに仕上げていただきます!

そして迎えた最終発表!
手描きアニメーションや実写など、様々なユニークな発想で動画を制作いただきました。

素敵な作品がたくさん出たことから、後日のモリサワの社内審査は難航しました。
今回は特別に「最優秀賞」と「優秀賞」の2つの賞を設定し、どちらの受賞作品も広告として使用させていただくことになりました!

栄えある「最優秀賞」を受賞されたのは、荒木奏美さんと田宮唯衣さんのチーム。

そして「優秀賞」を受賞されたのは、小林柊さんと髙山侑紀さんのチーム。

次の記事では、最優秀賞チームへのインタビューと、2チームの実際の動画をご紹介させていただきます、お楽しみに!