フリーマガジンチームの努力の結晶、「FONT SWITCH MAGAZINE Vol.2」が先日ついに発刊しました!!

今号のテーマは「文字はひものだ!」。
「声」が鮮度のある「生もの」ならば、「文字」は鮮度はないが保存性が高く、生ものにはない味わいが楽しめる「ひもの」。

そんなコンセプトをもとに、表紙・裏表紙・扉ページにも干物らしい仕掛けが施された、見た目もユニークなフリーマガジンになりました。

今号の見どころ紹介

インタビュー記事では、文字の扱いが特徴的なグラフィックデザイナーの高田唯さんに、ご自身のデザインのルーツをうかがいました。
デザインに写植や活版を取り入れる理由や好きなフォント、デザインを学ぶ学生に向けてのエールなど、語っていただきました。

「写植機を訪ねて」では、株式会社文字道の伊藤義博さん、株式会社プロスタディオの駒井靖夫さんのご協力のもと、写植の魅力を取材しました。
写植を愛するお二人に話をうかがい、実際にモリパス部員が写植機で文字打ち体験をさせていただくなど、貴重なレポートになりました。

他にも、プロのデザイナーのフォントの使い方を事例とともにご紹介する「なるほどモリサワフォント」、活字や写植、DTPの歴史がゆる〜くわかっちゃう「組版のおはなし」、モリパス部員によるコンクリート・ポエトリー作品「ぼくらのコンクリィト・ポエトリィ」など、盛りだくさんの内容です。

どこから読んでも味わい深い1冊になっているはず。
是非、学校で手に入れてご賞味ください☆

※「FONT SWITCH MAGAZINE Vol.2」は、「カタポケ」アプリやブラウザでも無料で読むことができます!
「FONT SWITCH MAGAZINE Vol.2」をカタポケで読む
カタポケとは?