こんにちは! そして、はじめまして!
関西モリパス部の米川です。

モリサワ本社がある大阪を拠点に活動している、私たち関西モリパス部。
このたび、イベントを開催することになりました!

テーマはずばり、「書体からみるデザインワーク」。

みなさんは、普段の制作の中でどれくらい「書体」のことを考えていますか?
言葉の第一印象をかたちづくるのが書体ですが、
種類が多すぎてどう選んでいいのかわからない!
結局好みで選んでしまう!
なんて人も多いのではないでしょうか。

今回のイベントでは、ロゴデザインやブックデザインを多数行われている先生方によるトークショーを開催。
トークショーにお越しいただくのは、京都市立芸術大学の舟越一郎先生と、金沢美術工芸大学の坂野徹先生。
「デザインの意図を伝えるための書体選び」について、これまでのお仕事を振り返りながらお話していただきます。
また、トークショーの後には、書体選びのワークショップを行います。先生方にはワークショップにも参加していただく予定です。

「書体の選び方を知りたい!」
「実践的なデザインに挑戦したい!」
「他大学の先生と交流してみたい!」
という学生の方々、是非ご参加ください!

これから開催まで、関西モリパス部員でイベントの詳細を追って紹介していきます。
お楽しみに!

 

|イベント情報|
日時:2018年2月18日(日) 14:00〜17:00予定
場所:株式会社モリサワ本社 大阪市浪速区敷津東 2-6-25
ゲスト:舟越一郎先生、坂野徹先生
対象:美術系大学・専門学校在学中の学生
(フォントや文字に興味のある一般学校の学生も参加いただけます)
参加人数:30人(応募者多数の場合は抽選)
参加費:無料
参加方法:応募フォームよりご応募ください
https://goo.gl/forms/nZKCDJDXOmMzniQU2

お問合せ:mpac@morisawa.co.jp
※月~金 9:30~17:30 土日・祝は休業となります。

皆様のご応募、心よりお待ちしております!