ラブレターを様々なフォントで読むことで受け取る側の印象の違いをモリパス部メンバーで調査、ラブレターでの告白成功率が最も高いフォントを探す企画です。

すずむし編

「すずむし」といえば可愛らし丸みのあるフォルムが特徴的ですが、ラブレターにした時の印象はどうなのか。

「親しみやすさはあるけど、告白にはちょっとポップすぎるかな」や「告白に使うならもっと男らしい文字が良い!」という意見が上がる中、「これくらい可愛らしい方が受け取る側が重くならないし以外と好きかも!」という意見も。
あなたはどう思いましたか?

明石編

細い線が生み出す文字を組んだ時の他書体にはない繊細なトーンが美しいフォント、「明石」。そのフォントの特徴からか、「綺麗好きそう!!」や「繊細な人なのかな…?」という意見が寄せられた。

「真面目で誠実な印象」というプラスの意見もあれば「ラブレターに『明石』選ぶ人は面倒くさそうだなぁ(笑)」というマニアックな分析も…。
あなたはどう思いましたか?

光朝編

力強さと格調高さを備えたフォント、「光朝」。しかし、モリパス部メンバーからは「固っっっ!!!」「真面目か!!」といったツッコミが続出。「誠実さはすごく伝わるけど、一緒にいてもあんまり楽しくなさそう…」など書体の持つ良さが恋愛というシチュエーションにおいては若干裏目に出ている印象。やはり女子受けには適度なユーモアが必要ということか…
あなたはどう思いましたか?
(担当:モリパス部 武井)


この企画は、FONT SWITCH PROJECTのオフィシャル学生メンバー、「モリパス部」の学生が担当しています。