もし案内標識のフォントが「すずむし」だったなら

大きな道路には必ずあるあの青い看板?標識のことを、案内標識というんだそうです。
ふつうなら可読性の高くてシンプルなゴシック体で書かれているあの看板、もしもめちゃちゃかわいかったらどうなるでしょうか、たとえば、今をときめく大注目のあいつ、「すずむし」だったなら…

と思ってこの画像を作っていたのですが、かわいくなってしまった街のあれはなんとなくポップでファッショナブル、しかしちょっとすましたようすでした。いつものゴシック体たちの不器用なやさしさがちょっとわかる…しかしすずむし、意外なぐらい可読性が高く優秀でした。さすがである…

もし牛乳の成分表示が「すずむし」だったなら

前の記事で意外な優秀さを見せつけられたので、今回はおもいきり意地悪に、牛乳の成分表示を「すずむし」化してみました。安売りされていた牛乳に必要なのか疑問なぐらいおしゃれポップになりました。このフォントで「無脂乳固形分」とか「殺菌」とか打つのドキドキでした…しかしなんだかおいしそうにもなってしまいました、すず虫だって虫なのに!

「すずむし」の優秀さにちょっと嫉妬したい

ふたつの記事を書きながら、「すずむし」の圧倒的かわいさと優秀さに敗北を喫してまいりましたが、よく考えたらこれは当たり前でした。じつはこのフォント、株式会社モリサワが主催
する「モリサワ タイプデザインコンペティション2012」の和文部門において、みごとモリサワ賞 銅賞、明石賞、ファン投票1位、と3つの賞を受賞したという超・実力派フォントなのです。歌のうまい虫じゃないのか!なお、こちらで収録製品をチェックしたり、使用見本、組見本をダウンロードできますし、しかもweb フォントを使って試せます!試されよ!

(担当:モリパス部 ナッカ~ノ仲野)


この企画は、FONT SWITCH PROJECTのオフィシャル学生メンバー、「モリパス部」の学生が担当しています。