今回のお題は、「さんずい」の一部「はねあげ」です。
どのアイデアも、太い部分からだんだんと細くなる形がうまく活かされています。
フォントは「秀英明朝 L(MORISAWA PASSPORTアカデミック版収録)」を使用しています。流れるような、それでいて落ちついた印象がある書体です。

一般的にフォントは言葉を表現する手段として使われますが、文字の一部分をとってみても、形そのものに魅力がつまっています。 ふだんと違った角度から書体を眺めてみると、あらたな発見があるかもしれません。
(担当:モリパス部 盧 安莉)


この企画は、FONT SWITCH PROJECTのオフィシャル学生メンバー、「モリパス部」の学生が担当しています。